職場交流体験

身の回りにある商品を
作っている会社と交流しよう!
未来の「ワタシ」のイメージが膨らみます
今年度の職場交流体験イベントはコチラです!
イベントの申し込みは,下部の「イベントの申し込みはこちらをクリック」から申し込んでください。

こんな会社と交流できる!

1. 株式会社日立建機ティエラ

 

 日立建機ティエラは、道路や土木工事のインフラ工事はもちろん、造園や農業などでも使用されているコンパクト(小型)ショベルと除雪作業で使用されるコンパクトホイールローダーを開発・製造している建設機械メーカーです。
 ショベル、建設機械と聞くと少し遠い存在に思うかもしれませんが、生活の身近なとこで活躍しており、製品を通して社会のインフラを支えています。



2. 株式会社コクヨ工業滋賀

 コクヨ工業滋賀では、コクヨグループの紙製品基幹工場として、年間1億冊以上の販売数を誇る「キャンパスノート」をはじめ、伝票、コピー用紙などを生産しています。
 モノづくりへのこだわりとして、琵琶湖のヨシを活用したエコ文具「ReEDEN(リエデン)」シリーズの企画開発や、ヨシ刈りボランティアなどの地元の環境保全活動にも取り組んでいます。


3. 日本電気硝子株式会社

 日本電気硝子が手がける特殊ガラスは、普段目につきにくい存在です。しかし、テレビには薄くて平滑な板ガラスが、自動車の樹脂部品にはガラスファイバが、スマートフォンなどには電子デバイス用ガラスが使われています。また、調理器のトッププレートや地下鉄の駅で見かける白い柱や壁には結晶化ガラスが用いられています。
 日本電気硝子のガラス製品は、家庭、オフィス、病院、街中のいたるところで活躍し、わたしたちの生活をより快適にしています。



4.たねやグループ

 たねやグループは、和菓子の“たねや”と洋菓子の“クラブハリエ”二つの部門をもつお菓子屋です。お菓子の素材は自然の恵みです。それぞれの素材が持つ豊かな味わいは、めぐる季節と風土が育んだ宝です。たねや・クラブハリエは自然と共に、そして沢山のつながりと共に。私たちは滋賀に暮らす人々や、お菓子を通じてご縁を結んだ方々とこれからの未来を作っていきたいと考えています。



5.滋賀県衛生科学センター

 滋賀県衛生科学センターでは、感染症、食品安全、飲料水、放射性物質に関する検査や調査研究、そして健康科学情報の収集・分析・発信を行っています。科学技術を用いて県民の健康を守り支える機関です。 現在は病院や民間検査機関で新型コロナウイルス感染症のPCR検査を実施できますが、発生当初は衛生科学センターが県内で唯一実施できる機関でした。



6.株式会社イシダ

 イシダは「計る」「包む」「検査する」技術で世界中の食の安全安心を支える、計量包装の総合機器メーカーです。業界世界No.2の売上高を誇り、食品業界で幅広く活躍しています。皆さんの身近な製品といえば、スーパーやデパートの地下でお肉や惣菜の量り売りに使われる対面ハカリ、商品の値段をデジタル表示する電子棚札などです。また、世界で初めて開発した「組み合わせ計量機」は世界シェア80%を誇っており、皆さんが食べる食品のほとんどはイシダの組み合わせ計量機で重さを正確に計っています。



7.滋賀県庁

 滋賀県庁は、県民の皆様に様々なサービスを提供しており、その中で土木の技術職員は橋やトンネルの整備工事やメンテナンス業務の発注と監督、災害時の情報伝達など、県民の皆様の快適な暮らしと安全・安心を確保するための重要な役割を担っています。
 現場で機械を操縦したりスコップを持って作業したりすることはありませんが、例えば、道路のバイパス構想の立案から設計・施工のマネジメント、完成後の維持管理まで、幅広い業務に携わる魅力的な仕事です。



現場で活躍している女性との交流も!

理系の学部を卒業され、現場で活躍している女性と交流の時間があります。
理系で学んだスキルを生かせる、将来におけるさまざまな活躍のイメージを膨らませることができます。
また交流の場には、滋賀県立大学の女子学生も参加する予定です。
中学生、高校生、大学生、社会人の各年代の女性が一堂に会して、いろんな立場からの意見を聞いて交流することができます。

イベント情報 

1. 日立建機ティエラ

(※令和4年度は終了しました)
(1)開催日時: 2022年11月3日(木・祝) 13:30 ~ 15:00
(2)開催場所: 滋賀県立大学  (〒522-8533 滋賀県八坂町2500)
(3)タイトル : 働くクルマ×私たちの生活=
(4)内容  : 会社紹介、質疑応答
       遠い(若しくは縁のない?)存在に感じる建設機械は実は生活の身近なとこで活躍しており、
       製品を通して生活インフラ等を支えていることを理解頂き、自分の普段の生活とどう関わっているのだろうか
       と考えて頂くことをゴールとしています。

2.コクヨ工業滋賀

(※令和4年度は終了しました)
(1)開催日時: 2022年11月3日(木・祝) 15:20 ~ 16:50
(2)開催場所: 滋賀県立大学 (〒522-8533 滋賀県八坂町2500)
(3)タイトル : 工学部出身の女性に聞く 文房具の企画開発のお仕事
(4)内容  : 理系出身の社員による、学生時代の勉学から進路選択、現在の仕事内容に関する講演

3. 日本電気硝子

(※令和4年度は終了しました)
(1)開催日時: 2022年11月19日(土) 13:00 ~ 15:30
(2)開催場所: 日本電気硝子 本社 大津事業場  ( 〒520-8639 滋賀県大津市晴嵐二丁目7番1号 )
(3)タイトル : 今年は国際ガラス年、万能材料・ガラスの無限の可能性に触れてみよう!
(4)内容  : ガラスの講座・工場&ショールーム見学・理系女性社員との交流会
       (工場見学につきましては、保護者・教員の皆様にはご遠慮いただき、別メニューをご用意しておりますこと、予めご了解願
        います。)

4.たねや

(1)開催日時: 2022年12月10日(土) 9:00 ~ 12:00
(2)開催場所: 「ラ コリーナ」 ( 〒523-8533 滋賀県近江八幡市北之庄町615-1 )
(3)タイトル : 自然の恵みとつながる ~ラコリーナDEつながる体験~
(4)内容  : 会社概要説明: 業種・業務説明 (理系卒からのお仕事紹介)
       理系女先輩との交流: 理系大学卒業者からのアドバイストーク
       ワークショップ: キャンディーファームにて「しめ縄作り体験」
(5)定員  : 25名 (定員に達しており、現在、キャンセル待ちでの受付のみとなっております。)
(6)備考  : (以下、必ず参照ください。)
* 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、開催方法を変更または開催を中止することがあります。
* 当日はマスクの着用と、検温、ならびに手指のアルコール消毒をお願いします。なお、当日発熱症状や風邪症状がある方は、参加をご遠慮いただくことになります。
* 交通手段 : 駐車場のご利用可能です。
* 集合時間 : 9時00分 集合場所:ラコリーナ 柿傘前

5.県衛生科学センター

(1)開催日時: 2022年12月26日(月) 13:30 ~ 15:40
(2)開催場所: 滋賀県衛生科学センター (滋賀県大津市御殿浜13番45号)
(3)タイトル : 県民の健康を守る、検査・調査・情報発信機関『衛生科学センター』を見学しよう!
(4)内容  : 衛生科学センターの仕事の紹介・衛生科学センターの施設(検査室)見学・衛生科学センターに勤務する女性理系職種の職
      員との交流(職種: 獣医師・薬剤師・臨床検査技師・理化学系技術職・保健師)
(5)定員  : 15名程度(多数お申し込みの場合は生徒の方を優先とさせていただきます。)
(6)備考  : (以下、必ず参照ください。)
* 申込締切: 2022年12月12日(月)です。
* 衛生科学センターは、古い建物のためエレベーターや多機能トイレなどのバリアフリー対応がございません。ご了承をお願いいたします。
* 参加される方は、公共交通機関でのご来場、および上履きの持参をお願いいたします。
* 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一定の間隔を空けた座席配置とするなど、感染症予防対策を徹底したうえで開催します。
* ご来庁の際は、マスクの着用と、会場入口における検温、ならびに手指のアルコール消毒または手洗いをお願いします。なお、当日発熱症状や風邪症状がある方は、参加をご遠慮いただくことになります。
* 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、WEB開催に変更または開催を中止することがあります。

6.イシダ

(1)開催日時: 2022年12月27日(火) 13:30 ~ 15:30
(2)開催場所: 株式会社イシダ滋賀事業所 ( 〒520-3041 滋賀県栗東市出庭491 )
(3)タイトル : Open Company~世界中の食を支えるはかり知れない技術~
(4)内容  : 会社紹介 、事業所見学、女性エンジニアとの座談会
       (事業所見学については保護者様のご参加はご遠慮いただき、別メニューをご用意しておりますこと、予めご了解ください。
        なお、エンジニアの仕事内容については以下のURLの動画をご参考にして下さい。)
       (https://www.youtube.com/watch?v=ehUZ5K6XG_c
(5)定員  : 40名
(6)備考  : (以下、必ず参照ください。)
* 申込締切: 2022年12月12日(月)です。
* 公共交通機関のみのご来場でお願いします(駐車場はございません)。
* 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、開催方法を変更または開催を中止することがあります。
* 当日はマスクの着用と、守衛室入口における検温、ならびに手指のアルコール消毒をお願いします。なお、当日発熱症状や風邪症状がある方は、参加をご遠慮いただくことになります。

7.滋賀県庁

(1)開催日時: 2023年1月6日(金) 14:00 ~ 16:00
(2)開催場所: 湖南中部浄化センター ( 〒525-0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108番地 )
(3)タイトル: 「どうして琵琶湖はきれいなの? ~浄化センターに潜入~」+滋賀県の土木技術者のお仕事紹介
(4)内容  : 座学30分、見学(湖南中部浄化センター )1時間30分程度
(5)定員  : 30名
(6)備考  : (以下、参照ください。)
* 現場見学の際は原則手ぶらとなります。(ひも付きの帽子、ひも付きの水筒は可)
* 雨天時でも現場見学を行いますが、傘の使用はできません。(合羽は可)
* 施設内には危険な箇所があるため、案内職員の指示に従ってください。
* 申込締切: 2022年12月23日(金)です。
* 公共交通機関で来場の場合には、南草津駅から現地までバスでの送迎を予定しています。また、自家用車での来場の場合には駐車場をご利用可能です。
* 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、開催方法を変更または開催を中止することがあります。
* 当日はマスクの着用と、守衛室入口における検温、ならびに手指のアルコール消毒をお願いします。なお、当日発熱症状や風邪症状がある方は、参加をご遠慮いただくことになります。


申込方法 ・ その他

申し込み

参加は事前申し込みです。
複数の職場交流体験に参加を希望される場合には希望企業ごとのお申し込みをお願いします。
* ページ下部の「イベントの申し込み」をクリックして申込フォームからお申し込みください。
* 「イベント申し込み」ページ(https://rikejo.usp.ac.jp/events/)のオンライン開催時の注意点をご確認ください。
* 現地開催の場合、「緊急事態宣言」が出されている地域にお住まいの方の現地参加はご遠慮ください。
* イベント当日に、滋賀県に「緊急事態宣言」が出されている場合はオンライン開催または中止となります。

参加費

参加費は無料です。

参加対象者

県内在住または県内学校に通う中学校・高校の女子生徒、当該女子生徒の保護者、県内中学校・高校の教員

その他

※保護者の方で、同業他社の方のご参加はご遠慮ください。